スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強く、切なく、でも強く。

春香ファンで
Coccoファンとしては取り上げざるを得ない


アイドルマスター 『樹海の糸』 春香ソロ  じゃんP

完全にPVだコレ。

完成度はあえて語ることないです。素晴らしい。
Cocco好きな俺としても嬉しい。
穏やかな空気を持ったこの曲に春香の語りかけるようなリップシンクロ、スローテンポのダンスが本当に心地いい。

ただCoccoの歌詞にはドキリとさせられる表現も。
俺の超個人的な意見だと「哀春香」系の名作って
ある意味「問題作」なんだよねー。
ホント 切なくなってしまうから。

ただ それでも Coccoの
何があっても優しく力強く生きていく女性の姿」を表現する曲は
春香と「ダブる」。
この作品で「切なさ」「儚さ」を感じてしまうのが間違っているような
感覚をもってしまうほどに
春香は「優しく」「美しく」そして「強い」んです。

Coccoの曲が好きでよく聴いてた俺が春香に惹かれたのは
必然だったのかもしれませんね。

いつものように話をそらしましてw

コメに「千早のほうが良かったんじゃ?」みたいなものがありました。
「ニコマス」では少し分かる。
俺もちょっとだけ考えた。

「Cocco」を表現する際
「狂気の」「孤高の」等の言葉の後に「歌姫」と続きます。

それと、声質。
やはりイメージ的には千早のほうが近いかも。

また、 容姿。
長い髪、スレンダーな肢体。やはりアイマスなら千早です。
・・・・・っていうか コレ↓見たとき、Cocco思い出したの俺だけ?


サーディP

白いワンピだし、裸足だし。
俺だけですか。そうですか。

っということから「ニコマス」では千早も合うかなと。
そう。「ニコマス」的では。

アイマス」を考えれば、やはりこの作品では春香です。

「あのED」(ちなみに俺個人的には「あのED」は「アリ」派です。)で
見せる春香の「切なさ、でも強さ」がこの曲、この作品に1番合っていると思います。
春香の一面をまたニコマスP、じゃんPは表現しましたね。

・・・・・・っということで~!
また今度は春香のまた違う一面
「可愛さ」「楽しさ」を表現してくれることを期待!!

Cocco繋がりなら「音速パンチ」とかSINGER SONGERの「初花凛々」とか切なさがある曲ばかりじゃないんだぜw
これらの曲の作品が現れないかな~?ww
まぁ とりあえず期待はしておくぜw

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 二こ麦  ~見る専のニコマスの日々~ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。